オリジナルこいのぼり製作チーム『ミセスミシン』:縫製の事なら何でもお任せ!(オフィスグルー)

ミセスミシンロゴ

ご当地こいのぼり作っています!

弊社ではオリジナルこいのぼり「○○のぼり」の製作サービスを5年前より行っています。
毎年この季節、静岡県沼津市で開催される「沼津こいのぼりフェスティバル」では、弊社製作の沼津特産の干物をモチーフにした一風変わった干物のこいのぼり「ひものぼり」が掲げられます。「ひものぼり」のようなご当地こいのぼりを作りたい。と言う多数の依頼を受け、ミシンがあればなんでも作れる!というメンバーが集まり、様々な縫製に対応できる女性チーム『ミセスミシン』が誕生しました。

空を泳ぐ「あゆのぼり」 栃木県なかがわ水遊園

 初夏の栃木県なかがわ水遊園。広い公園には鮮やかな新緑の木々、鳥のさえずり、そしてさわやかな風が吹き、1年の中で最も気持ちの良い季節です。その風に吹かれて大空を元気に泳いでいるのは、すっかりこの季節の風物詩となった「あゆのぼり」です。

 本園の隣を流れる那珂川は天然遡上(そじょう)するアユが多く、鮎釣りのメッカとしても全国的にも有名で、6月1日の鮎釣り解禁日から大勢の釣り人が集まります。なんと、鮎釣りの全国大会も開催されるほどなのです。

 また、夏には川沿いに観光やながオープンするので、おいしい鮎料理を楽しまれた方も多いのではないでしょうか。このように多くの人に親しまれる那珂川のアユが今年もたくさんのぼってきますように、大きく元気に育ちますようにと願いを込めて、あゆのぼりが群れ泳いでいます。

 さらに、今年は新しく「きぶなのぼり」も登場しました。「きぶな」というのは、宇都宮市の民話に伝わる黄色いフナにちなんだ無病息災、疫病退散を願ったかわいらしい郷土玩具です。その伝説にあやかり、一日も早い新型コロナウイルス収束の願いを込めています。きぶならしくかわいらしいフォルムを残しつつ、風になびいて泳いでくれるかをスタッフが構想から1年余り試行錯誤しながら制作を依頼したこだわりの特注品です。苦労のかいがあって、きぶなのぼりは気持ちよさそうに空を泳いでいます。

最新情報

2021.05.22 メディアリリース 空を泳ぐ「あゆのぼり」 栃木県なかがわ水遊園 (産経新聞)
2021.05.09 メディアリリース 深海生物オオグソクムシ こいのぼりになって青空に (東京新聞)
2021.05.08 メディアリリース キモカワイイと人気の『オオグソクムシ』は美味 鯉のぼりの代わりにも? (釣りニュース)
2021.05.08 メディアリリース 新型コロナ終息願う きぶなのぼり 大田原・なかがわ水遊園に登場 (下野新聞)
2021.05.05 メディアリリース <新型コロナ>終息願い黄ぶなのぼりも (東京新聞)

最新情報

2021.05.22 メディアリリース (産経新聞)
空を泳ぐ「あゆのぼり」 栃木県なかがわ水遊園
2021.05.09 メディアリリース (東京新聞)
深海生物オオグソクムシ こいのぼりになって青空に
2021.05.08 メディアリリース (釣りニュース)
キモカワイイと人気の『オオグソクムシ』は美味 鯉のぼりの代わりにも?
2021.05.08 メディアリリース (下野新聞)
新型コロナ終息願う きぶなのぼり 大田原・なかがわ水遊園に登場
2021.05.05 メディアリリース (東京新聞)
<新型コロナ>終息願い黄ぶなのぼりも

ミセスミシン結成しました!

販促企画会社である株式会社オフィスグルー(所在地:静岡県沼津市、代表:窪野 岳)では、毎年こいのぼりが空を気持ちよく泳ぐ初夏、企業や地域のPRのサポートとしてオリジナルこいのぼり「○○のぼり」を製作してきましたが、今年は、相次ぐ依頼に対応するため、縫製を担当する女性チーム『ミセスミシン』を結成しました。

縫製の事ならミセスミシン

弊社(オフィスグルー)が製作するオリジナルこいのぼり「○○のぼり」の縫製作業を担当する、『ミセスミシン』はミシンを使った色々な縫製に対応可能な優秀な女性チームです。 初期メンバーは5人ですが、静岡県東部を中心に、今後、女性の活躍の場づくり、また地方の人財活用として、こいのぼりに限らず大型の縫製や一品ものの縫製等の作業を受注していったり、仲間を増やしていこうと考えています。チーム『ミセスミシン』には是非こいのぼりのように、大志を抱いて大空を舞ってもらいたいと考えています。

運営会社

株式会社オフィスグルー

住所
〒410-0873
静岡県沼津市大諏訪677-1
グリーンテラス102号
TEL
055-943-5290
FAX
055-943-5291
HP
http://www.gluee.jp
Facebook
OfficeGlueeのfacebook